reservation qr bunbenyoyaku sidespacer shokuinboshu bunbenyoyaku
sankabar
[場所・交通]
Q.1 クリニックの所在地は?行き方は?
Q.2 駐車場はありますか?
[クリニックの特色]
Q.3 クリニックの特色は?
Q.4 医師は?
Q.5 子供連れでも診察に行けますか?
Q.6 診察に保険はききますか?
[診察時間・休診日・外来予約]
Q.7 診察時間は?休診日は?
Q.8 外来診察は予約制ですか?
[分娩予約]
Q.9 分娩予約は必要ですか?
[産科外来]
Q.10 胎児のエコー写真はもらえますか?胎児の性別は教えてもらえますか?
Q.11 妊婦健診のみの受診は可能ですか?
Q.12 母親学級はありますか?
Q.13 染色体検査(羊水検査)をしていますか?
Q.14 里帰り分娩は可能ですか?出産が近くなってから転院してきてもOKですか?
Q.15 妊娠中の通院頻度は?妊婦健診の費用は?
[分娩]
Q.16 分娩時会陰切開をしますか?
Q.17 分娩時の呼吸法は?
Q.18 LDRに夫や家族は付き添えますか?
Q.19 フリースタイル分娩は行っていますか?
Q.20 計画分娩はしていますか?陣痛促進剤は使用しますか?
Q.21 前回帝王切開していても、経膣分娩可能ですか?
Q.22 さかご(骨盤位)のお産は帝王切開ですか?
Q.23 さかご(骨盤位)の場合はどのようになりますか?
[お部屋・お食事・面会時間]
Q.24 病室に個室はありますか?
Q.25 母児同室ですか?
Q.26 入院中の食事はどのようなものですか?食事時間は
Q.27 面会時間は?
[入院日数・分娩費用]
Q.28 入院日数は?
Q.29 分娩費用は?
[新生児]
Q.30 赤ちゃんの診察・健診はどのようになっていますか?
Q.31 カンガルーケアをしていますか?
Q.32 赤ちゃんの先天性難聴の検査は行っていますか?
[婦人科外来]
Q.33 婦人科の診察はしていますか?
Q.34 どの診療でも必ず内診がありますか?
Q.35 妊娠中絶について
[不妊治療]
Q.36 男女産み分け指導はありますか?
Q.37 人工授精および体外受精はしていますか?
[緊急時の対応]
Q.38 妊娠中の夜間・休日の緊急対応は?
Q.39 異常がある場合の紹介先や緊急時提携病院は?
[その他]
Q.40 アロマセラピーは行っていますか?
Q.41 母乳指導はありますか?
Q.42 マタニティーヨガは行っていますか?
Q.1 クリニックの所在地は?行き方は?
伊丹市瑞穂町5丁目72番地です。
お車でお越しの際には、国道171号線大鹿交差点を右折し、約300M進んだところです。
バスでお越しの際には、JR伊丹駅もしくは阪急伊丹駅から荒牧公園行きバスで瑞ヶ丘公園前下車、東へ徒歩約5分または鶴田団地行きで緑ヶ丘2丁目下車、西へ徒歩約3分です。

ページのトップへ戻る

Q.2 駐車場はありますか?
クリニック敷地内および近隣に約20台駐車場を確保しております。

ページのトップへ戻る

Q.3 クリニックの特色は?
<産科>
当クリニックでは、14名の助産師が在籍しており、24時間妊婦の方の対応をさせていただいております。可能な限り助産師を中心とした分娩を行っており、外来でも助産師による指導に力をいれています。またバースプランにより、ご希望のお産に近づけるようにしていきます。さらに複数の産婦人科専門医が在籍し、緊急時にも対応できるなど安全にお産をして頂けるような体制も整えています。
設備面については、安全なお産のためにセントラル集中監視システムを導入しております。このシステムにより分娩監視装置のデータをナースステーションや外来診療室で複数のスタッフが監視し、異常の早期発見に努め、迅速な対応を心がけております。
また、赤ちゃんに対しても乳児用呼吸モニターをベビーコットに装着して、新生児の無呼吸がないか監視しております。

<婦人科>
一般婦人科疾患以外に、子宮癌検診(頸癌・体癌)、不妊症、思春期、更年期障害、月経痛などの治療にも力を入れております。

ページのトップへ戻る

Q4. 医師は?
産婦人科専門医として常勤2名、非常勤4名が勤務しています。いずれも産婦人科臨床10年以上の経験があり、大阪大学および地域の基幹病院で数多くのお産や手術を経験しています。
また、小児科医非常勤2名が週2回の外来・新生児健診を担当しております。

ページのトップへ戻る

Q5. 子供連れでも診察に行けますか?
外来待合室にはキッズスペースを設けております。

ページのトップへ戻る

Q6. 診察に保健はききますか?
妊婦健診や正常分娩は自費ですが、妊娠中異常がある場合、帝王切開となった場合は保険診療となります。婦人科は基本的には保険診療ですが低用量ピルや不妊治療の一部で自費となるものがあります。

ページのトップへ戻る

Q7. 診察時間は?休診日は?
月曜日から土曜日まで診察しています。
診察受付時間は、午前診:午前9時30分~午後0時30分 午後診:午後4時~午後6時30分です。
休診日は、土曜日午後、日曜日、祝日ですが、当クリニックに通院中の方に限り、急患の場合は24時間受け付けておりますので、お気軽にお電話下さい。
年末年始、お盆、学会等で診療が変更になったり休診となることがあります。

ページのトップへ戻る

Q8. 外来診察は予約制ですか?
婦人科診療は予約制です。予約外でご来院された場合は、お待ち頂くか、予約を受付でお取り頂き、改めてのご来院となります。ご予約は、当日の予約も可能です。お待ち頂く場合は、予約されている患者様が優先となりますので1~2時間程度お待ち頂くことをご了承下さい。産科、婦人科も場合によっては予約していても、約1時間お待たせする場合もあります。

平成28年4月より、土曜日の産科および婦人科の外来診察は緊急性のある方を除いて、原則予約制となります。当日来院されてからの予約も可能ですが、予約枠が一杯の場合、後日の予約となります。又、待ち時間が長くなることをご了承ください。

ページのトップへ戻る

Q9. 分娩予約は必要ですか?予約金はどうなりますか?
分娩予約は必要です。早めに受診し医師の診察を受けて頂いた後、分娩予約をお取り下さい。
妊娠5ヶ月(16週)頃に予約金10万円のみをお納め願います。(お産や赤ちゃん、病室の状況により、金額は変更となる場合もありますので、ご了承ください。)

ページのトップへ戻る

Q10. 胎児のエコー写真はもらえますか?胎児の性別は教えてくれますか?
もちろん差し上げます。当クリニックでは、良い像が抽出できなかったり、写真を撮るべきものが無いような場合を除いてエコーの写真を患者様にお渡ししています。また、胎児がリアルに見える4Dエコ-画像の録画も行っております。
性別はご希望があれば、はっきりと判明次第お知らせします。

ページのトップへ戻る

Q11. 妊婦健診のみの受診は可能ですか?
もちろん可能です。里帰り分娩などで健診のみの受診も積極的に受け付けております

ページのトップへ戻る

Q12. 母親学級はありますか?
助産師外来での個別指導以外に出産準備クラス(前期)を第1土曜日と第3水曜日、(後期)を第2・第3・第4土曜日の午後2時30分から4時まで開催しています。ご予約のうえ是非出席ください。
参加費は無料です。

ページのトップへ戻る

Q13. 染色体検査(羊水検査)はしていますか?
羊水検査はしておりませんので、近隣の医療機関にご紹介させていただきます。
母体血液による新型出生前診断(NIPT)は兵庫医大もしくは阪大にご紹介させていただきます。ただし、出産予定日の時点で年齢が35歳以上の方等、受診するために必要な条件がありますので、詳しくは担当医にご相談下さい。
NIPT兵庫共同情報提供サイト (http://nipt.hyogo.jp)

ページのトップへ戻る

Q14. 里帰り分娩は可能ですか?出産が間近になってから転院してきてもOKですか?
当クリニックで出産ご希望であれば、まずご連絡して頂いた上で、妊娠16週頃迄にできるだけ早く一度ご来院下さい。医師の診察を受けていただき、当クリニックでの分娩が可能と判断されれば、分娩予約していただけます。
妊娠30~32週頃までに里帰りしてください。

ページのトップへ戻る

Q15. 妊娠中の通院頻度は?妊婦健診の費用は?
妊婦健診は正常な経過の場合、妊娠初期で予定日確定までは1~2週に1回、その後妊娠23週までは4週に1回、妊娠24~35週までは2週に1回、妊娠36週以降は週1回が目安です。
妊婦健診費用は初診料7,000円、再診料6,500円です。こちらには超音波技師による超音波検査の費用も含まれています。4Dエコーも料金を別に頂戴しておりません。(ただし血液検査、細菌培養検査、NSTなどがある場合は別途に必要です。)ただし、何か異常が疑われ、保険診療をした場合は、自己負担分が追加になります。妊婦健康診査費助成制度がご利用頂けます。くわしくは、受付までお問い合わせ下さい。

ページのトップへ戻る

Q16. 分娩時、会陰切開しますか?
当クリニックではできる限り会陰切開は控える方針ですが、初産婦の方で会陰の伸展がよくなく、児頭の娩出が困難で胎児に多大なストレスがかかると判断した場合、局所麻酔した後、会陰切開します。縫合糸は吸収糸を使用しますので、抜糸する必要はありません。
経産婦の方の場合は会陰切開することは少ないと思います。

ページのトップへ戻る

Q17. 分娩時の呼吸法は?
ラマーズ法などのように前もって練習が必要な呼吸法は、なかなか本番(実際の分娩)では思うようにできません。当クリニックでは、分娩中は助産師が付き添っており、妊婦様が一番楽になるような呼吸法を、お産の進行具合にあわせてお教えいたします。

ページのトップへ戻る

Q18. LDRに夫や家族は付き添えますか?
もちろん分娩終了後まで付き添えます。但し、スペースの問題もあり人数は制限させて頂きます。

ページのトップへ戻る

Q19. フリースタイル分娩はしていますか?
行っておりますが、現在は経産婦の方に限らせて頂いております。ご希望の方は、助産師外来でご相談ください。

ページのトップへ戻る

Q20. 計画分娩はしていますか? 陣痛促進剤は使用しますか?
医学的に施行した方が望ましい場合に限り、計画分娩に対応させていただきます。
陣痛促進剤はできる限り使用しない方針ですが、使用した方が母児にとって明らかに望ましい場合のみ、患者様の同意を得たうえで使用させていただきます。

ページのトップへ戻る

Q21. 前回帝王切開していても、経膣分娩可能ですか?
当クリニックでは、安全なお産をしていただくことを第一に考えておりますので、前回帝王切開の方は、全例帝王切開とさせていただきます。

ページのトップへ戻る

Q22. さかご(骨盤位)のお産は帝王切開ですか?
当クリニックでは、赤ちゃんが元気に生まれてくることが最重要と考えておりますので、原則として帝王切開とさせていただいております。

ページのトップへ戻る

Q23. さかご(骨盤位)の場合はどのようになりますか?
いわゆるさかご矯正体操(膝胸位)の指導の他、外回転術を行っています。
外回転術をご希望されない方、外回転不成功の方は帝王切開となります。

ページのトップへ戻る

Q24. 病室に個室はありますか?
個室は、トイレなし洋室2室、トイレ付洋室1室、和室1部屋、および特別室(和洋室)1室があります。
お部屋の空き状況により、ご希望するお部屋に入れない場合があります。

ページのトップへ戻る

Q25. 母児同室ですか?
原則は、母児同室ですが、お母様の体調・ご希望により夜間はお預かりするなど個別に対応致します。

ページのトップへ戻る

Q26. 入院中の食事はどのようなものですか? 食事時間は?
入院中のお食事は専属シェフによる和洋折衷料理、フランス料理、イタリア料理などがお楽しみいただけます。
食事時間は、朝食:午前8時 昼食:午後0時 夕食:午後6時です。

ページのトップへ戻る

Q27. 面会時間は?
平日(月曜~土曜)は、午後3時から午後8時です。日曜日、祝日は午後1時から午後7時までです。ただし、分娩時はこの限りではありません。

ページのトップへ戻る

Q28. 入院日数は?
正常分娩の場合、原則として経産婦の方は産褥4日目(出産日から4日後)退院、初産婦の方は産褥5日目(出産日から5日後)退院です。
ただし、産後の状態が思わしくなければその限りではありません。
帝王切開した場合は原則として術後6日目退院予定ですが、状態により前後します。

ページのトップへ戻る

Q29. 分娩費用は?
入院日数により異なりますが、正常分娩の場合、経産婦の方は4日目退院で49万円~、初産婦の方は5日目退院で52万円~となります。(産科医療補償制度の保険料を含みます)ただし分娩状況、分娩時間、入院期間等により変わりますので、詳しくはお問い合わせください。また、夜間・休日の分娩には追加費用、個室ご利用の場合は差額ベッド代が必要になります。

ページのトップへ戻る

Q30. 赤ちゃんの診察・健診はどのようになっていますか?
赤ちゃんは出生し、身長・体重・体温を計測したあと、出生直後診察、出生1日目診察、退院診察(4日目)を受けて頂きます。1日目診察と退院診察は、当クリニック医師、又は小児科医が行います。
入院中に黄疸の検査、新生児先天代謝異常スクリーニング検査*、先天難聴スクリーニング検査*、新生児血液型検査*を行います。(*は申込みが必要です。)その他、新生児出血予防のためのビタミンKシロップ投与も行っています。これらの費用は全て分娩費に含まれています。
なお入院中に何らかの異常が疑われた場合は、お母さまに説明し、同意を得たうえで追加検査・治療を行うことがあります。(保険診療費が必要です)
生後1ヶ月健診は小児科医が毎週月・木曜日の午後2時より行っています。退院前に予約をとらせて頂きます。毎週土曜日の午後には「田中あかちゃんこどもクリニック」院長の病棟診察があります。

ページのトップへ戻る

Q31. カンガルーケアをしていますか?
最近カンガルーケア中の呼吸停止などの危険性も指摘されており、呼吸が確立してから、赤ちゃんの状態を見て判断しています。

ページのトップへ戻る

Q32. 赤ちゃんの先天性難聴の検査は行っていますか?
生まれつき耳が聞こえないあるいは聞こえにくい赤ちゃんは、10,000人に1人ぐらいの割合でいると言われています。そのような赤ちゃんが、耳の聞こえないまま発育すると脳の発達の遅れにもつながりますが、早期に診断して早期に治療を開始すると脳の発達も正常とかわらないことが知られています。そのためにも厚生労働省でも、新生児期に先天難聴の検査を勧めています。当クリニックには、OAE、AABRという2種類の検査を備えており、退院までに検査を行っています。(オプションで料金は5,200円です)

ページのトップへ戻る

Q33. 婦人科の診察はしていますか?
一般婦人科疾患以外に、子宮癌検診(頸癌・体癌)、不妊症、更年期障害、月経痛などの治療にも力を入れております。伊丹市の子宮癌検診も行っています。

ページのトップへ戻る

Q34. どの診療でも必ず内診がありますか?
まず患者様とお話した上で、必要な場合のみ内診を行います。思春期の方の月経異常などの診療は内診なしでも可能です。

ページのトップへ戻る

Q35. 妊娠中絶について
当クリニックでは入院の必要はありませんが、妊娠11週までとさせていただきます。
費用は、手術・投薬・麻酔料を含め約121,000円です。
血液・心電図検査および手術以外の診察料は別途必要です。(全て自費診療となります。)

ページのトップへ戻る

Q36. 男女産み分け指導ありますか?
今までの当クリニックでの治療成績より、女児希望の場合の成功率は高くありませんので、今のところ男児希望の場合を中心に、性交のタイミング指導・リン酸カルシウム内服などの指導を行っています。

ページのトップへ戻る

Q37. 人工授精および体外授精はしていますか?
人工授精は行いますが、体外受精・顕微授精が必要な場合は他院に紹介させていただきます。

ページのトップへ戻る

Q38. 妊娠中の夜間・休日の緊急時の対応は?
当クリニック妊婦健診通院中の方については、夜間・休日も24時間対応しておりますので、まずはお電話下さい。

ページのトップへ戻る

Q39. 異常があった時の紹介先や緊急時の提携病院は?
兵庫県下の総合病院を紹介しています。ご希望の方には大阪府内の病院も紹介可能です。原則として患者様の病状に合わせて適切な紹介先の病院を選んでおります。

ページのトップへ戻る

Q40. アロマセラピーは行っていますか?
妊娠中の妊娠線の予防や腰痛対策、産後のむくみ、肩こりなどに対して専門のセラピストによるメディカルアロマセラピーを行っています。
妊娠中および産後(入院中)にそれぞれ1回無料でお試しいただけます(予約制)
また、追加でご希望の方には、自費での施術の受付もしております。

ページのトップへ戻る

Q41. 母乳指導はありますか?
妊娠中および入院中に行っております。また、産後も助産師外来等で指導させていただいております。

ページのトップへ戻る

Q42. マタニティヨーガは行っていますか?
妊娠後期の妊婦さんを対象にマタニティーヨーガを、産後1ヶ月健診が終了した方を対象にシェイプアップヨーガを行っています。当クリニックで出産のご予約をされた方はマタニティヨーガを4回、出産をされた方はシェイプアップヨーガを1回無料で受けられます(要予約)
マタニティヨーガは不快な症状を予防・緩和し精神を安定させる素晴らしい方法です。お気軽にご参加下さい。

ページのトップへ戻る